初めての方はこちらをクリック↓

arukikata

レビー小体型認知症の進行予防への新たな希望

 

sinkei レビー小体型認知症の症状である、うつ病、幻視は、このまま放っておくと、症状は残念ながら進行してしまいます。

 

もちろん、対処療法的にレビー小体型認知症から来る問題行動を「抑える」為に抗認知症薬を服用しているかと思いますが、現在の認知症治療薬には、症状を回復させる効果は残念ながらありません。

 

それでは、日々、「自分らしさ」を失いながら死に向かっている本人を、ただ見ることしかできないのでしょうか?

実は、その常識が覆される、新たな研究効果が立証されました。

 

認知症という病を根本的に見直した結果・・・

 

kenkyu 九州大学名誉教授の藤野武彦先生が、4年以上の歳月をかけ、レビー小体型認知症をはじめ、どの認知症にも効果がある「脳内プラズマローゲン」を発見しました。

藤野武彦先生は、うつ病や認知症の根本の原因は「脳疲労」にあると捉えています。

 

脳疲労を感じた瞬間に、脳を酸化させる物質が分泌され、その結果、脳が酸化し、うつ症状や認知症が進行していきます。

そこで、脳が酸化しないように、抗酸化することができれば、症状の進行を止めることが出来ると言われています。

 

そこで、脳を抗酸化する物質の中で最も効果があったものが「プラズマローゲン」なのです。

 

しかも、このプラズマローゲンは、機能を失った脳神経は、もう二度と生き返らないとされていた常識を破り、脳神経を新たに作り出すことに成功しています。

「脳の抗酸化 × 脳神経の新生」

新たな認知症治療の公式が、レビー小体型認知症治療の新たな希望となったのです。

 

プラズマローゲンの有用性

 プラズマローゲンはTBSテレビ「夢の扉」で紹介され、大yume反響を受けています。

 

また、プラズマローゲンの素晴らしいところは
・認知症のタイプを問わず有効である可能性が高い。
・現在の治療(抗認知症薬)と並行して摂取しても問題がないこと。
・ヒト臨床試験においても、副作用の報告が未だないこと。

 

となっており、現在の治療にプラスしても問題がないことが最大のメリットとなっています。

 

これだけの効果がありますので、購入希望者が日々増加しており、現在は入手しづらい状況となっています。

 

 

高純度のプラズマローゲンを手に入れる方法

 

 藤野武彦先生の特許を元に開発された、高純度「プラズマローゲン」を購入する場合は、下記のボタンをクリックしてください。

prazma
※藤野武彦先生の特許を元に開発された、高純度「プラズマローゲン」は精製が注文に追いつかず、売り切れている場合もありますので、ご購入可能な場合は、お早めの注文をお勧めします。

 

 <関連記事>

・プラズマローゲン①九州大学の藤野武彦医師が認知症治療を確立
・プラズマローゲン②効果作用と実験結果

・プラズマローゲン③効果が出た改善例と改善確率

  1. レビー小体型認知症になる要因は、大脳皮質にレビー小体というタンパク質が凝集することで、脳の神経細胞が徐々に少なくなり認知症症状を起こすという事をお伝えしました。 → レビー小体型認知症発見者、小坂憲司先生 そこで…

  2. 独自の症状を示す認知症患者が一定数いることが把握される、ずっと以前に、レビー小体は見つかっていました。 1900年代初め、ドイツのフレデリック・レビーが神経病理研究を行う中、パーキンソン病患者の脳幹に属する中脳で発見していまし…

  3. レビー小体型認知症は(Dementia with Lewy Bodies略称:DLB)と呼ばれ、脳の萎縮によって認知症症状が出始める、アルツハイマー型認知症の次に多い認知症疾患です。 レビー小体型認知症になる要因…

RETURN TOP

認知症最先端研究

rebi-tiryou

認知症サプリ比較

sup-hikaku

【無料】認知症専門メルマガ

メルマガ購読・解除
認知症介護サポーターひなたのメルマガ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症の症状

レビー小体型認知症の治療

レビー小体型認知症の看護介護

レビー小体型認知症体験談

レビー小体型認知症Q&A

スポンサーリンク

最大8,000円割引↓