施設の面会頻度は何回がベスト?施設スタッフに聞いた答えとは?

rebi-tiryou

sup-hikaku


 特別養護老人ホームや老人保健施設、グループホームなどに親もしくは家族が入所している場合に気になるのは面会頻度ですよね?

 

他の家族は毎日のように面会にしてるみたいだけどそんなにいけないし、かといって月に1回だと少なすぎるのかな?と不安になりますよね?

今回は施設スタッフの方から聞いたベストな季節の面会頻度についてお話をしたいと思います。

施設スタッフに聞いた面会頻度を外から見た状況

 毎日:子供さんや家族など、日勤体に仕事をしている方々はなかなか毎日来られませんが、子育てがお笑い出た年齢の場合だと夕方に毎日来られる方もいらっしゃいます。

 

この場合も毎日2 30分以上いたりとするものではなくだいたい10分から15分程度で本人と話をして帰っていく場合が多いです。

 

周囲からもとても本人を大事にしているとみられていて、面会に来ているご家族も本人のためにと言う気持ちが強くあるのだと思います。ですがその期待に答えようとするあまりに無理をしてして体調を崩す方もいらっしゃいます。

 

2週間に1回程度: 2週間に1回以上でもだの入居者の家族よりが多いほうだといえます。

この場合は週末に本人に30分以上面会をするというパターンが多いです。施設スタッフから見たら2週間に1回程度来られる方は一番良好な関係で長期的に本人の面会を続けることができると思います。

 

1ヶ月に1回:実はこの1ヶ月に1回くらいが一番多いパターンだといえます。ちょうどこれくらいの方が付かず離れずという形でスタッフとしても月2回顔が見られるので何か連絡ことなどある時には最低限伝えられる期間となります。なので最低月1回だけは来るようにしましょう。

 

半年もしくは1年2回:こちらの場合は施設にほぼ全てお願いしている状態といえます。

どんなに忙しい状況でも施設から送られてくる請求書や領収書、施設が作っている葉書や広報誌を見るだけでは本人の様子はうかがい知れません。

もし実際に尋ねることが難しい場合には最低でも月1回は施設のほうに電話するなどして本人の状態を確認するようにしましょう。

 

施設側との距離感を肌で感じれるようにしよう

 施設の職員というものは意外と面会に来る家族の方について敏感にいろいろなものを感じます。

 

・本当に本人のことを家族が思っているのか?

・スタッフに対してクレーム的な事を言われるのが怖い。

・家族の方の気持ちを汲み取って本人に適した介護行いたい

 

などいろいろな思いがある中、家族が面会に来られたた時の様子を見ています。

 

ですがその根本には、本人によりよい介護したいという気持ちがあるのです。

 

なのでご家族としても気兼ねするかもしれませんが、施設のスタッフの方には積極的に笑顔で話しかけて見られて関係づくりを行われることをおすすめします。

 

もし、スタッフの対応があまりにも悪く本人についても冷たく介護しているようでしたら、どのような施設でも苦情受付窓口もしくは第三者評価の担当者がいます。

 

そちらに本人に絶対に不利益はしないことを約束して相談する。

 

もしくは、そのようなところにも相談するのがはばかられる場合には、お住まいの市町村の窓口の方に施設の変更の相談など協力をお願いするとよいでしょう。

 

rebi-tiryou

sup-hikaku

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

認知症最先端研究

rebi-tiryou

認知症サプリ比較

sup-hikaku

【無料】認知症専門メルマガ

メルマガ購読・解除
認知症介護サポーターひなたのメルマガ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症の症状

レビー小体型認知症の治療

レビー小体型認知症の看護介護

レビー小体型認知症体験談

レビー小体型認知症Q&A

スポンサーリンク

最大8,000円割引↓