アリセプトとメマリーの副作用が相乗効果で悪くなった場合の対処方法

rebi-tiryou

sup-hikaku


 アリセプトとメマリーを併用する事は可能ですが、それぞれの薬の副作用が出た場合には非常に対応が困難な問題行動が見られる場合があります。

このような場合の対処方法をお伝えしたいと思います。

 

アリセプトとメマリーの作用・考え方の違い

 副作用による問題行動を見る前に、まず、アリセプトとメマリーの作用・効能の違いを見てみましょう。この根本的な薬の効き方を知る事で、なぜ副作用が重篤に出てしまうのか理解を深める事ができます。

 

まず、アリセプトは脳内にある「アセチルコリン」という神経物質が減少していることが認知症発症の原因とした考えから、アセチルコリンを減少させる「アセチルコリネステラーゼ」という神経物質を阻害する事でアセチルコリンの濃度を高めるという働きになります。

 

その一方、メマリーは「グルタミン酸仮説」という考えの下、認知機能の低下は記憶や学習を行う際に使われるグルタミン酸が過剰な状態になった結果、記憶を行う為の伝達活動が困難になることを抑える働きを行います。

 

つまり、作用が働く脳神経物質と薬の目的が違うという訳なので、併用が可能となります。

 

アリセプトとメマリーの副作用

 それでは、アリセプトとメマリーそれぞれの副作用から見てみましょう。

アリセプトの副作用で見られる身体的特徴は、吐き気、下痢、食欲不振や不整脈、頻尿や尿失禁といったものになります。ですが、身体的特徴が出る方のほとんどが軽症である場合が多いようです。

 

ですが、周辺症状に関する副作用では、陽性症状と言われる、徘徊や妄想、幻覚や興奮といった、要介護状態が重くなる可能性が高くあります。

特に、興奮では自分自身を抑えきれずに家族に暴言や暴力まで発展するケースも少なからずあるようです。

 

また、メマリーの副作用では、便秘、強い眠気、歩行困難、幻覚や妄想の悪化が見られる場合があります。

 

アリセプトとメマリーを併用した場合、効果が相乗的に良く出た場合も劇的に良い結果が出る場合があるのですが、逆に「悪い」結果が出た場合は、同じように劇的に悪い結果が出るというリスクもあります。

それでは、具体的な対処方法を見てみたいと思います。

 

アリセプトとメマリーの副作用対処方法

 まず、アリセプトとメマリーの併用を行う際には、主治医からもくれぐれも身体や認知面で変化があった場合には、すぐに連絡をくれるようお話があっているかと思います。
(もし、問診の後に「薬を追加しときましたので、様子を見ておいてください」程度の説明しかされていない医師なら変更もしくはセカンドオピニオンを検討されることをおすすめします)

 

そこでまず第一に行うことは、主治医に連絡を行うということです。

 

そして、内服の中止もしくは減薬といった指示が出されるかと思います。

ですが、薬をやめたらきっぱりと症状が元に戻るかというと、必ずそうとは限りません。

 

この場合は持久戦になる場合が多く、介護者が介護疲れから倒れてしまわないような周囲のケア体制の構築が必要になります。

 

まず、身近な見守りや相談に乗ってくれる民生委員地域包括支援センターもしくは市町村に配置されている認知症地域支援推進員といった専門職の方とのつながりを確保しておくべきかと思います。

 

もし、周辺症状があまりにひどく、ご家族だけの対応が難しい場合は「一時的」に本人が不安なく暮らせる医療介護環境が整った施設もしくは病院で集中的に療養を行うという選択肢を視野に入れるべきかと思います。

 

また、九州大学の藤野先生が開発したプラズマローゲンは機能を失った脳神経は、もう二度と生き返らないとされていた常識を破り、脳神経を新たに作り出すことに成功しており、薬の併用はもちろん、副作用も出ないという報告があります。

 

早めの危険予測を行いながら、薬の飲み合わせを行われる事をおススメします。

 

rebi-tiryou

sup-hikaku

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

認知症最先端研究

rebi-tiryou

認知症サプリ比較

sup-hikaku

【無料】認知症専門メルマガ

メルマガ購読・解除
認知症介護サポーターひなたのメルマガ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症の症状

レビー小体型認知症の治療

レビー小体型認知症の看護介護

レビー小体型認知症体験談

レビー小体型認知症Q&A

スポンサーリンク

最大8,000円割引↓