レビー小体型認知症の対応!自殺願望・希死念慮の時!

rebi-tiryou

sup-hikaku


 レビー小体型認知症の対応!自殺願望・希死念慮の時!

という、のっぴきならないタイトルですが、

 

レビー小体型認知症になると、リアルな幻視に加え、

うつ症状を併発する場合が多くあり、その中で、本人が

「死にたい・・・」という言葉を発する場合もあります。

 

そんな最悪の場面を迎えた際に、どの対応がベストなのか、

お話をしたいと思います。

 

「死にたい・・・」の原因を話し合ってみる

obaasan04_cry まず、本人が「死にたい・・・」と言った時には、

「な~にバカなことを言ってるの!?」という風に

本人を叱咤激励するような事や、

 

「ハイハイ、誰でも死にたいって思うときはあるのよ、甘えないで」

という風に、突き放した対応を行うことは絶対にやめてください。

 

もし、日常的に「死にたい・・・」と本人が言っていたとしても、

その「死にたい・・・」が、いつか

 

「本気」の時になる可能性は、いつだってあるのです。

 

その時に、無下な対応をしたばかりに、死ぬほど落ち込んで孤独を

感じている本人が、更に突き落とされてしまう場合もあります。

 

ですので、本人が自殺願望を伝えた時には、どのような時でも

冷静さを持って、

 

話を聞くことが最も大切です。

 

そして、次に大切なのは「死にたい」という気持ちを否定せずに、

受け止めてあげるという事が必要になります。

 

どうしても、生きてほしい!

死にたいなんて、「負」の気持ちは、負けん気で吹き飛ばしてほしい!

 

という気持ちはわかりますが、それは、気持ちに元気がある方の言い分。

 

何度も一人で、自分自身の強い気持ち、生きたいという気持ちが戦い続けて、

敗れたその日に「死にたい・・・」という本音を口に出したのです。

 

marasonマラソンに例えると、ゴール寸前で転倒して骨折してしまって動けない状況。

 

それなのに、あなたは、折れた足で、気合で走り続けてゴールをしてと言いますか?

 

伴走してゴールまで二人三脚で歩くか、

もしくは、棄権して、車いすでゴールまで向かうと思いませんか?

 

必要なのは、本人の話を傾聴して、訴えを真摯に聞き取る事。

そこで、本当の「死にたい理由」を確認しましょう。

本人の「死にたい理由」がレビー小体型認知症が原因の場合

 本人の口から、死にたい理由が聞かれた際にレビー小体型

認知症が原因である場合が多くあります。

 

例を挙げると・・・

・小人が自分に「生きる価値が無い」と毎晩責めに来る

・近所から嫌われていると、虫が伝えに来る

・自宅内に何百人も人がいて、飯を食わせろと怒ってくる

 

このような訴えをされる、レビー小体型認知症の患者さんは多くいます。

 

その場合は、早めにかかりつけ医もしくは行政・地域包括支援

センターに相談を行い、本人の症状が安定するよう治療を

優先できる環境を整えてもらいましょう。

 

もし、動きが遅い、真剣にうてあってくれないなどの様子があったら

「命が危険がさらされています!」と言葉を添えましょう。

 

レビー小体型認知症の対応方法で難しいのは、本人はいたって

体は健康そうで、物忘れなどの短期記憶障害があまりみられない

事で、病気の緊急さが見逃されてしまうという点にあります。

 

今、レビー小体型認知症の患者は、認知症高齢者のうち、20%はいると言われています。

ですが、世間でこの病に気付いている人は本当に少ないのです。

 

ですので、あなたの身の回りで、幻覚や幻視が見えるようになったり、

うつ症状から「死にたい・・・」などの発言が聞かれた場合には、

今回のレビー小体型認知症の対応!自殺願望・希死念慮の時!

を参考にしてもらえればと思います。

 

rebi-tiryou

sup-hikaku

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

認知症最先端研究

rebi-tiryou

認知症サプリ比較

sup-hikaku

【無料】認知症専門メルマガ

メルマガ購読・解除
認知症介護サポーターひなたのメルマガ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症の症状

レビー小体型認知症の治療

レビー小体型認知症の看護介護

レビー小体型認知症体験談

レビー小体型認知症Q&A

スポンサーリンク

最大8,000円割引↓