小人が見えて、うつ状態になり死にたいと言っています。どうすれば良いでしょうか?

rebi-tiryou

sup-hikaku


 80歳の父についてですが、今まで高血圧くらいしか病気がなく元気にしていたのですが、昨日、急に「小人が見える!何かわしに向かって色々と言いがかりをつけてくる!」と言いはじめました。

物忘れなどはみられずに、理路整然と話はするのですが、どうしても、現実には起こっていないような小人が出てきたり、物事を全く違った解釈で捉えて、常識では考えられないような言いがかりをつけてきます。精神的な病に急にかかったのかわかりませんが、今日は、落ち込みがひどく、死にたいと言っています。

どうすればいいのかわかりません。私には仕事もありますので、誰か父を何とかして頂けませんか?

 

この相談の場合、急に小人が見えてきた、うつ症状が見られる為に、レビー小体型認知症が疑われます。

 

そして、「死にたい」という自殺願望まで出ていますので、早急に専門機関に相談に行ったほうが良いでしょう。

 

 

【急にレビー小体型認知症の症状が出た場合の相談先】

 

基本的に65歳以上の方の公的な相談窓口は市町村の高齢者担当窓口、地域包括支援センターとなります。

出来れば、本人を連れて上記窓口まで相談に行っていただきたいところですが、多分、本人は外に出ることを拒否する可能性が高いと思います。

ですので、電話で上記の窓口に「父が急に小人が見えるようになり、死にたいと言ってどうすればいいかわからない。命に関わる問題なので緊急で対応をして欲しい」という風に

 

「具体的な症状」急に小人がみえるようになった

「困っていること」自殺願望があり、どうしたらいいかわからない

「緊急性」命に関わる問題である

 

上記の事を相談する必要があります。

 

また、担当窓口によっては、「そのような時は精神科に行かれてはどうですか?」などと、電話での助言だけで済まそうとする担当者がいるかもしれません。

その場合は、訪問をして本人を見て対応方法を考えてもらえるように訴えかける必要があります。

 

最初に電話窓口で受けた担当者は何年も高齢者専門の担当をしている方もいれば、異動して日にちが浅い方もいます。

ですので、対応に疑問符「?」が生じた場合には、きちんと対応してもらうように話をしましょう。

 

もし、「精神科に行ってください」と一点張りで話を聞かない場合には、相談窓口を変更しましょう。

 

 

急にレビー小体型認知症の症状が出た場合の受診先

 

相談者のように、緊急性が高く、症状が顕著に出ている場合には入院病棟を持っている精神科への受診が良いかと思います。

 

また、精神科も様々あるので、できる限り高齢者・認知症に関する専門医が勤務している病院、さらに言えば、高齢者専門の病棟を持つ精神科だとベストです。

 

その理由は、精神科の医師は全て認知症に通じているとは限りません。

 

中には、レビー小体型認知症には薬の副作用がでやすく、調整も微量な数ミリ単位で行わなければならないことを知らずに、いきなり多い量での処方をしたり、穏やかになるが、ふらつきがつよくなるという薬を朝から処方するなど、家族としては「どんどん元気がなくなっていくけど、大丈夫かな・・・」と治療経過に不安を抱く事もあります。

 

ですので、市町村の高齢者担当者や地域包括支援センターの職員に病院を紹介してもらう際には、一箇所だけではなく、複数提示してもらい、高齢者に関する専門性、認知症に関する専門性がある病院なのかどうか確認をしてから、受診を決めましょう。

 

また、本人が受診を拒否する場合には、市町村の高齢者担当者や地域包括支援センターの職員に立会をしてもらい、本人を説得してもらうと良いかと思います。

どうしても本人の拒否がひどく、かつ、命に危険が及ぶ場合には、家族の協力が必要ですが、医療保護入院や措置入院といった、法制度を利用する事も視野に入れた支援が行われることと思います。

 

また、受診や入院をしたら、ゴールというわけではありません。

 

治療が始まったというスタートラインに立つことも忘れずに、専門職の方と共に本人の支援を行いましょう。

 

大丈夫。あなたはひとりじゃない。

 

rebi-tiryou

sup-hikaku

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

認知症最先端研究

rebi-tiryou

認知症サプリ比較

sup-hikaku

【無料】認知症専門メルマガ

メルマガ購読・解除
認知症介護サポーターひなたのメルマガ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症の症状

レビー小体型認知症の治療

レビー小体型認知症の看護介護

レビー小体型認知症体験談

レビー小体型認知症Q&A

スポンサーリンク

最大8,000円割引↓